<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイ

レーシックとドライアイの関連性についての知識をまずはしっかりと理解しておく必要があります。
実際ドライアイの人というのは、レーシックのクリニックで細かなところをいろいろと相談してみるようにしましょう。

 

ドライアイというのは眼の水分が少なくなり眼が乾いてしまう状態のことを言います。
レーシックというのは角膜を削ることになるので、角膜には眼の水分を調節させる神経が多くあることからレーシック後にドライアイを引き起こしてしまうこともあるのです。
まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。 ドライアイは目薬をさしていくことによって自然に治まる場合が多くなっています。
元々ドライアイの人だったとしましても、適性検査で合格をすればレーシック手術は可能なのです。

 

フコイダンについて
フコイダンチェック
http://lmf-assoc.jp/



<レーシックガイド>レーシックが原因でのドライアイブログ:21-12-05

シェイプアップを始めたけど、
体重に左右されたくないから、体重計にはあまり乗らない…
普段から体重計に乗るのをなんだか避けてしまう…
シェイプアップに失敗し続けていた頃のオレは、そんな感じでした。

シェイプアップがなかなか成功しない友人からも
同じような話を聞いたことがあります。

だからこそオレは、
シェイプアップ中には、
日々体重計に乗った方が効果的だと思うんです!

以前、体重計が壊れてしまい、
体重計がない状態が長く続いた時がありました。

それまでは、
日々体重計に乗っていたので
体重を計れない事が始めは不安だったりしたんです。
でも、馴れるとあまり気にしなくなりました。

少し太ったかな?とは思いつつも、
そんなにたくさん食べすぎている事もないし、
さほど体重も増えていないだろうと思っていたんです。

これが落とし穴だったんです。
想像と現実って、結構差があったりするものですよね。

そこまで体重は変わっていないと思っていたのに…
実際は6`も増えていたんです。

日々体重計に乗っているのと乗らないのとでは、
オレの場合、大きく差が出てしまったんですね。

「体重を見るのがイヤ!」
こう思って避けていると、
結局は想像でしかないので、現実がわからないんですよね。

ですから、
2日に一回でもいいので体重計に乗ることを、
オレはおすすめします。
その方がシェイプアップにもきっと良い影響を与えると思います!

今の状況をなんとなくしか解っていない…
これではシェイプアップが
なかなか前には進まないと思うんです。

しっかり状況を把握して、シェイプアップを順調に進めましょう!


 
レーシックガイド@ レーシックガイドA レーシックガイドB レーシックガイドC レーシックガイドD